IZAWA NEUROLOGY CLINIC 医療法人社団 廣和会 いざわ脳神経内科

〒326-0825 栃木県足利市中川町3649

0284-64-7833

てんかん

てんかんとは

てんかん

何の前触れもなく、突然筋肉がけいれんを起こす、意識を失うなどの(てんかん)発作を一過性ながら繰り返している状態をてんかんと言います。発症原因や症状の現れ方につきましては各々によって異なります。なお年齢層は幅広く、乳幼児から高齢者まで発病する可能性があります。てんかん発作が繰り返されているという方は、脳波検査やMRI検査などを行って、てんかんの診断と原因について確認します。

なおてんかんとは、大脳皮質ニューロンに過剰な興奮が起きることで、けいれんなどの発作症状(てんかん発作)が繰り返されるという慢性の中枢神経疾患になります。これは脳の神経細胞が異常な電気的興奮を起こすことで起きます。また発作と一口に言いましても部分発作と全般発作に分類されます。ちなみに部分発作とは、意識はあるものの手足が勝手に動いてしまう発作で、全般発作は突然意識を失って反応が無くなります。なおてんかん発作は繰り返し起こる場合を言いますので、1回の発作がみられただけでは、てんかんとは診断されません。

発症原因については、脳に何かしらの障害や傷があって起きる症候性てんかん(頭部外傷、アルツハイマー病、脳血管疾患、脳腫瘍など)と原因不明の特発性てんかんの2つに大きく分けられますが、全てんかん患者さまの6割以上が特発性てんかんと言われています。

治療につきましては、薬物治療と手術が考えられます。薬物治療では発作の症状を抑える薬として抗てんかん薬が使用されます。ただ種類はたくさんあるので、医師がその患者さまに合うとされる薬を慎重に判断して処方するようにします。服薬につきましては、途中で自己判断して止めるようなことはせず、必ず医師の指示に従うようにしてください。

手術療法については、原因が特定している、薬物療法では改善の傾向が見られないという場合に検討されます。主にてんかんが発生する脳の部位を切除する手術(焦点切除術)などが行われます。

IZAWA NEUROLOGY CLINIC 医療法人社団 廣和会 いざわ脳神経内科

診療科目
内科・脳神経内科
電話番号
0284-64-7833
所在地
〒326-0825 
栃木県足利市中川町3649
最寄駅
東武伊勢崎線 
野州山辺駅徒歩9分
地図

診療時間

日祝
9:00~12:00
14:00~17:00

休診日:日祝
…土曜日は月2回【第2・第4】診療